メニュー

ゴルフシミュレーターとは?

ゴルフシミュレーターは、室内で実際のゴルフクラブとゴルフボールを使い、プロジェクターで投影されたスクリーンに向かってボールを打つバーチャルなゴルフ機器です。スクリーンゴルフ、バーチャルゴルフなどとも呼ばれています。打たれたボールをセンサーで読み取り、実際のボールの動きをバーチャル空間に再現します。飛距離だけでなく、ボールのスピン量やヘッドスピードなどのデータを取得し、反映します。ゴルフシミュレーターを導入するとき、どの会社の製品を選ぶのがベストなのでしょうか。このサイトでは、各社のゴルフシミュレーターを様々な角度から比較することで、より最適なゴルフシミュレーター選びを支援することを目的としています。

ゴルフシミュレーター選びに必要な情報をご紹介

ゴルフシミュレーターを比較する際に重視すべき項目は、1)設置台数、2)機能、3)性能、4)サポート力の4点です。「設置台数」は、多ければ多いほどそれだけオーナーやユーザーに支持されているというひとつの指標になるので最も重視すべきポイントです。「機能」とは、スイング動画など、各ゴルフシミュレーターに搭載されているモードについて意味し、検討すべき項目です。「性能」は、打ったボールの球筋やスピン量が実際のボールをどれくらい再現できるかということを指し、比較検討する際は重要な項目となるでしょう。「サポート力」とは、主に機能のアップグレードやメンテナンス対応についてあげられ、特に店舗経営を検討されている方は営業に影響がある分野なのでじっくり検討してください。
このように、各ゴルフシミュレーターの特徴を比較した上で、選定しましょう。

ゴルフシミュレーター総合人気ランキング

1位 GOLFZON

最大手で、日本においては600台300施設(ゴルフバーやインドアゴルフ200施設、個人宅100 件)に設置、全世界をあわせると20,675台6000施設に上ります。

実際のライを再現する「スイングプレート」や、スコアやスイング動画の保存・オンライン大会などのオンラインサービスなど他メーカーにはない機能が充実しています。

120名の開発スタッフがトップツアープロと共に3年という長い開発期間をかけ、完成したハイスピードカメラセンサーがあらゆるショットを再現します。

メーカー価格380万円からです。コストパフォーマンスという観点から見ると納得の価格です。

最大手、かつメーカーならではの手厚いサポートは他社と比較しても抜群です。万が一のトラブルの場合は原則24時間以内に初動対応。オンラインサービスで月1回新しいコースの追加等、常に最新の状態を保つことができます。

03-5767-8903

平日10:00~18:00

2位 エックスゴルフ

都内をはじめとして、多くのお店に設置されています。複数台設置も珍しくありません。

体重移動を計測してくれるため、感覚では分からないスイングの問題点も洗い出せます。

スポーツ分析の見地から開発されており、複数の赤外線センサーが、あなたのスイングを分析します。

他と比較しても低価格で、300万円から導入できます。

2年間のメンテナンスが無料になっています。

03-5876-1875

10:00~18:00

3位 ゴルフランド

ゴルフシミュレーターの販売代理店。価格の安さから個人宅への設置も増えています。

世界の有名コースのシミュレーションプレイが可能です。

センサーにこだわりがあります。

販売価格は250万円程度です。

24時間サポートセンターが開設されています。

0120-276-668

平日9:00~18:00

4位 ティーアップ

練習場や、個人宅などで多く取り入れられています。ゴルフバーへの設置もあるようです。

キャディシステムが、パッティングの際の傾斜のアドバイスをします。

解像度の高さが売りです。

初期費用は590万円程度です。

購入後1年間は点検サービスが無料です。他のゴルフシミュレーターと比較すると少し短いので、気をつけましょう。

03-5942-7336

9:00~18:00

5位 Xswing golf

国内ではシミュレーションゴルフ練習場に導入されています。

ボール位置の指定がなく、いろいろな人がプレイするのに適しています。

最新のカメラとリプレイ機能でスイングの比較ができます。

リース契約が8年間で150万円ですが、固定経費もかかります。

1年間の製品保証と保守サポートのみです。

06-6428-6777

平日9:30~17:30